top of page

虹の橋へのお手紙 VOL,18

6/5

小梅さんへ

母のお気に入りの小梅さん。小梅さんが大好きな母。

そちらで会えたかな。私にはいつも塩対応でツンが多かったけど

たまにあるデレが本当にうれしかったョ。

15年間病気らしい病気もせずまだまだ長生きしてくれると思ってたけど

最後の最後に大病。

たった1週間しか看病させてくれずあっという間に母のところへ

行ってしまったね。

本当に私に塩対応。

もっともっとお世話させてくれても良かったのになぁ

飼い主思いの優しい小梅さんだった。

三毛色のキレイな毛なみ、丸くて短いシッポ、

男の子に間違われるほどの体格の良さ

何ひとつ変えなくていいからまた小梅さんのまんまの姿で

会いにに来てくれると良いなぁ。

15年間ずっといてくれてありがとう。おつかれさま。

またね。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page